新たなトラピスト・ビールが誕生!

厳しい戒律があるトラピスト修道院で造られる「トラピスト・ビール」。
今まで11種類のトラピスト・ビールがありましたが、この度、”12番目”となるトラピスト・ビールが誕生いたしました!

その名も「ティント・メドー (Tynt Meadow)」です。

このビールはイギリスの修道院「マウント・セント・ベルナルド修道院 (Mount St Bernard Abbey)」で造られ、イギリスとしては初のトラピスト・ビールになります。
アルコール7.4%の、フルボディなダーク・エールとのことで、現在は修道院のショップや近くのアウトレットショップで購入が可能だそうです。

修道院、及びビールの情報は、こちらから確認頂けます。
http://www.mountsaintbernard.org/tynt-meadow-ale (修道院HP)


2018年7月現在、トラピスト・ビールは下記12種類となっています。

<ベルギー>
・オルヴァル
・シメイ
・ロシュフォール
・ウェストマール
・ウェストフレテレン
・アヘル

<オランダ>
・ラ・トラップ
・ズンデルト

<オーストリア>
・グレゴリウス、ベンノ

<イタリア>
・トレ・フォンターネ

<アメリカ>
・スペンサー

<イギリス>
・ティント・メドー
Back